COMPANY

INFORMATION

会社情報

商号
株式会社ヨネヤマ Wikipedia

代表者
代表取締役社長 兼 グループ代表 武井泰士

本社
〒210-0024 川崎市川崎区日進町3-4 unicoB 2F

事業内容
食品向けパッケージを通して、商品企画・開発・デザイン・調達・販売・配送までリアルなビジネスを提供する。

創業年月日
昭和21年(1946年)4 月 10 日

設立年月日
昭和26年(1951年)12 月 27 日

HISTORY

沿革

ヨネヤマグループの歴史

2024

4月脱ガラケー!営業員の携帯がスマホに統一化

3月情報システム部の名称”アスタリスク”を部門間の連携を促進し、業務の効率化への「橋渡し」を担う意味を持つ”ブリッジワークス”へとと改称

2月AIによる需要予測ツールの導入

1月時代の変化に対応し、新たな挑戦をすべく、42年続いた北部市場店を閉店

2023

12月加地邸の運営などをメインとする株式会社アンティークラバーズを設立

10月unicoがCO2削減・省エネに貢献により、スマートライフスタイルを受賞

9月川崎フロンターレと協同で多摩川清掃イベント実施

7月営業員向けのサテライトオフィス契約

4月ECサイトの名称が「foodware+」に変更

4月福岡支店開業

3月加地邸が「湯道100選」の選出

2022

10月ウィキペディアページ創設

9月駅前売店 閉店

8月AirHeart 貨物運送事業開始

7月インフレの中、超大型容器の販売を強化。

6月Saas型経費システムをヨネヤマグループ全社に統合導入

6月滝沢具幸の日本画『芽生』を長野県飯田市美術博物館へ寄贈。

4月IFDSIGN AWARD2022 加地邸受賞

4月名古屋支店を開設

2021

12月エコプロダクツに出展

11月AACA賞 特別賞 加地邸受賞

10月グッドデザイン賞2021 加地邸受賞

9月日本空間デザイン賞 加地邸受賞

5月未来型物流会社AIR HEARTを創業
BayFM「ニュースイッチ」に出演

4月横浜市、川崎市、さいたま市からSDGs企業として認証取得

3月社内起業によりウイスキーバーTMBをunicoに開設

2月スーパーマーケットトレードショーに出展

2020

8月受注システムにRPA、AIによるファックス受注導入

4月リモート勤務 希望者より開始
社内留学「シルシルミシル研修」開始

2月スーパーマーケットトレードショーに出展

2019

12月ECサイト pack+開設

7月エフアンドテイ本社をunicoに移転
本社機能(経理、総務)をunicoに移転

3月FSC®認証取得

2018

◯POPWAREを開設
◯不動産事業としてunicoB開店
◯TVK「神奈川ビジネスUp To Date」に出演

2017

◯焼津営業所を開設
◯子会社「アップル」と「ノーサン」を株式会社モノウエアとして統合
◯酒類販売業免許を所得
◯不動産事業としてunico開店
◯所有不動産「加地邸」国指定登録有形文化財に登録

2016

◯宇都宮営業所を開設
◯岡山DCを開設
◯大手経済誌ダイヤモンド経営者倶楽部より優秀企業賞受賞
◯役員役職呼称から「さん付け運動」を開始
◯従業員持株会設立

2015

◯「顧客企業満足度向上」を目的とし株式会社不満買取センターと共同調査を実施
◯静岡焼津DC増床・移転
◯日本野菜ソムリエ協会と業務提携
◯企業理念の再定義として存在目的と7つの行動規範をリリース
◯人事考課を構築

2014

◯社員全員のキャリアアップセミナーを開始
◯パートナー企業様向けの経営方針説明会を実施
◯第一回ザ・コーポレートゲームズ東京2014に参加
◯本社屋上にソーラーパネルを設置

2013

◯社内SNS開始
◯埼玉支店を増床・移転
◯川崎支店と横浜支店の営業部門を統合
◯東京支店を増床・移転し、東京支店と本社サポート部を統合
◯社員全員のEMS(Employee Motivation Survey)を開始
◯倉庫内管理にハンディーターミナルを導入

2012

◯東京支店を品川インターシティへ移転
◯ロゴマークを加え、CI(コ-ポレート・アイデンティティ)変更・多摩支店を増床 / 移転
◯Webによる受発注プラットフォームを構築
◯従業員の表彰制度【オブ・ザイヤー】【社長賞】を導入

2011

◯BCP(事業継続計画)の一環で基幹システムを移動し、セキュリティ強化
◯営業支援ツールとしてグループウェアとモバイル端末「ipad」導入

2010

◯BCP(事業継続計画)の一環で基幹システムを移動し、セキュリティ強化
◯営業支援ツールとしてグループウェアとモバイル端末「ipad」導入

2009

◯陶器磁器のリサイクル事業「OneDishAid」において、容器包 装3R推進環境大臣賞「優秀賞」受賞
◯夏の猛暑対策として倉庫屋根の遮熱加工 開始
◯埼玉支店を増床 / 移転

2008

◯フードデザイン事業部を創設

2007

◯流通BMSによるスーパーマーケットと受発注を開始

2006

◯統合システム5代目「わいふぁいぶ」を導入、ERPを構築
◯ダンボールを中心に展開する専門商社の株式会社ノーサン(現モノウェア)のM&Aに成功。

2002

◯Web-EDIシステムを導入、受注運用開始
◯大阪営業所を開設

2000

◯大手コンビニエンスストアの割り箸の製造・供給に携わり、中国天津と埼玉県入間市に拠点を設け、年間最大6億膳を製造販売する。

1994

◯東京支店を開設

1992

◯埼玉支店を開設

1991

11月勲五等雙光旭日章叙勲

1989

◯川崎市川崎区大川町に本社ビル建築、本社を移転

1987

◯千葉支店を開設
◯株式会社エフアンドティを設立し、当初はピーナッツ等の加工製造したが、その後ニュージーランドにて青果物の栽培契約及び輸入を開始。

1986

11月文部大臣表彰

5月紺綬褒章

4月藍綬褒章

1984

◯代表取締役社長米山貞三(二代目)就任。

1981

◯多摩支店を開設

1978

2月中小企業庁長官表彰

1974

◯横浜支店を開設

1973

◯インドネシア・スマトラでかつて日本が植林した松を割り箸の原料する目的で現地合弁企業PT.ピロックインドネシアを設立し割り箸の製造に着手。 同事業は1979年(昭和54年)に終了した。当時の為替レートは1ドル=300円だった。

1970

◯ロータリークラブ川崎クラブ会長になる
◯製造と販売を分離する目的で、株式会社ヨネヤマ加工(現 株式会社モノウェア)を設立し、印刷・製袋(商品名:エリートバッグ(商標登録))・ワロンの製造を開始。 高級オフセット印刷機を導入しポスターなどの写真印刷を主力に、横浜駅周辺のショッピングセンター・銀座マギー・浜田幸一衆議院議員の選挙ポスターなどを印刷する。
主力商品であった広告入りマッチは使い捨てライターの出現で衰退していった。

1967

◯川崎市川崎区日進町に新館ビル建築、本社を移転

1965

5月紺綬褒章

1963

◯商号を株式会社ヨネヤマと改称

1962

◯川崎市川崎区に別館ビル建築、本社を移転

1951

12月資本金100万円。本店所在地は川崎市川崎区砂子にて株式会社米山商店として設立。社員は20名。

1946

◯川崎市川崎区小川町にて現業を創業

社会での主な出来事

PHILOSOPHY

経営理念

PHILOSOPHY経営理念

より高く

COMPANY CREED社是

信を礎とせん

CODE OF CONDUCT行動規範

TOP

一人前でなく、一流を

PLEASURE

ほんの少しだけ、
多くの喜びを

SENSE

最先端で、感性を磨く

EVOLUTION

無駄を愛せ、
挑戦で変わり続ける

TRUST

ワクワクは、利よりも信を

HONESTY

正直に生きて、正直な仕事を

LEADERリーダーの志

すべての中心に真摯さを
ワクワクする成果にコミット
捨てる勇気が挑戦に
常に最先端、同時に最後尾で
育てる一流に