成功事例

お弁当のお箸

その昔、コンビニやスーパーで販売されるお弁当には割り箸がセットされていました。
ただ、お弁当の消費期限が過ぎると、割り箸も一緒に廃棄されてしまい・・・。
それを見てもったいないと思ったところから、レジで必要なお客様にだけ割り箸を配することを考えました。

このアイデアは大手コンビニエンスストアに採用され、今では当たり前の商習慣として世の中に広まっています。

ヨネヤマでは、既存のものにとらわれない発想を大事にしています。

サンタエプロン

クリスマスになると様々なお店で見かけるサンタクロースの服を着たスタッフの方々。最近ではコンビニなどでも、サンタクロースのエプロンを身に着けた方を目にします。アンナミラーズのエプロンを参考に、実は私たちが提案したもの。
その後、多くのコンビニで採用され、いつの間にか12月の風物詩となりました。

ヨネヤマは、包材以外もどんどんご提案します。

恵方巻き&方位磁石

節分に恵方巻をその年の恵方に向いて食べると願い事が叶うという習慣。今では知らない人はいないぐらい広まっていますが、
ほんの数年前までは関東の人には耳慣れないものでした。
恵方巻を買ってもらうにはどうしたらよいだろうか。恵方巻を食べるときに必要なものは・・そんな視点から、恵方巻に方位磁石を付けて売ったところ大成功。
節分には欠かせない習慣として広まりました。

ヨネヤマでは、売り方にまで踏み込んだ仕事をしています。

付加価値付きの容器

トマトの見映えをもっと良くしたい。
そんなご要望に試行錯誤していました。そこでたどり着いたのが高級感という付加価値。某農産加工ベンダー様の名前入り容器を小ロットで製造することに成功し、無事にトマトが喜ぶような容器を作ることができました。

ヨネヤマは、どんな要望にも応えます

しょうゆ受け付き寿司容器

お寿司をオフィスなどで食べる向けに蓋に溝を付けて、醤油が広がらず小粋に食べられるようにしました。
全ての食卓に対応するわけではないこのようなニーズは大手企業ではまず参入できません。この隙間な商品アイデアが私達の領域です。
ヨネヤマは、ほんの少しの改善だって形にしてみます。

カットフルーツ用帯シール

カットフルーツをスウィーツにより近いポジションで販売する方法として帯状の販促物をシール化して作業性と機能性を持たせました。
デパ地下や高級果物店のような商品の顔をスーパーマーケットの売場に創り出しました。
ヨネヤマは業態や分野の垣根を超え、繋げる。広げる。を提案します。

チキンバーレルのセルフ販売。

元々は大手ファーストフードの独占メニューであったクリスマスの目玉商材「チキン」。
対面販売、予約販売による中身が見える販売方法だったが、スーパーマーケットによるセルフ販売(トレーに入って売場に置いてある売り方)でも売れないかと思い、トレーサイズや売価を調査工夫し、商品力を高めると共に柄に大々的にクリスマスを出す事で売場での季節感と存在感が格段に上がり、見事に売上に貢献。今ではすっかりスタンダードメニューになった。
ヨネヤマは、市場に適した`新しい`をノウハウとアイデアで生み出します。

焼肉用肉を赤色トレーに入れて販売

かつて肉売り場に並ぶトレーは、白、木目が主流で、赤はタブーで、お肉の赤を強調するため、黒トレーが多く使われていました。
売場は黒ばかりになりお肉自体も黒っぽく見えてしまう視覚的問題が浮上。そこで、肉の赤とは色味が異なる赤を組み合わせてみると、お肉の鮮やかさを活かされ、さらに、売場も明るくなりました。
以降、トレーメーカー様でもシリーズ化される程人気の定番アイテムとなり今やすっかり焼肉トレーを赤に入れるのは定番となった。
ヨネヤマのトライ&エラーは、先入観よりも生身の声と目を大切にしています。

ドリンクホルダー付きショッピングカート

コンビニチェーン各社から始まった100円コーヒーブームですが、我々も紙フィルターとミルクパウダーを組合せて機械も販売する傍ら、某コーヒー豆屋の店入口に試飲コーヒーを提供する事で、店内滞留時間を上げるという販促機能をスーパーマーケットで買い物するお客さんにも生かせないかと思い、ドリンクホルダーをショピングカートに組合せてみました!
ヨネヤマは、‘今’の流行を掴むだけじゃなく、
組み合わせて、一歩未来の新しい提案へ繋げます。

グルメイベントの使い捨て容器

日本各地で様々な食の祭典が開催されていますが、その際に必要不可欠なのが、私達が販売する使い捨ての食品容器や割り箸、カトラリー類。
その使い捨てのトレーや容器に企業ブランドを印刷し販促物としてもご利用して頂いています。また、容器の内側に販促印刷する事で食べ終わると現れるCM販促的な楽しさも付加して好評頂きました。
採用事例:「大つけ麺博」、「激辛グルメ祭り」「かき氷コレクション(テレビ朝日夏祭り)」、「一橋大学学園祭」、「日本全国うまいもんゴキゲングルメ祭りin盛岡」、「福島ラーメンショー」、「肉まぐろフェス」、「肉フェス」等々
ヨネヤマは、「必要不可欠」な商材だって
+オンな喜びと楽しさを付加する可能性を常に探っています。